保険に関するよくある
質問にお答えします!

みなさまからよくご質問いただく内容をQ&A形式でお答えします。

ご契約関連

苗字が変わりました。生命保険料控除証明書が旧姓のまま届いたのですが申告できますか?

旧姓のままでも申告時にご使用いただけます。
ただし、提出先によっては改姓の事実を証明できる公的書類の添付や、新姓での「生命保険料控除証明書」が必要となる場合等がございますので、勤務先または所轄の税務所に確認ください。
新姓での「生命保険料控除証明書」が必要な場合は、当社カスタマーセンターへご連絡ください。
改姓のお手続きを取っていただいた後、保険証券がお手元に届きましたら、あらためて「生命保険料控除証明書の再発行」ページから、新姓の「生命保険料控除証明書」の発行をご依頼いただきます。

家族みんなで、保険の相談をしてもよろしいですか?

弊社への相談をご検討いただき、ありがとうございます。
もちろん、可能です。
生命保険の内容を把握することは、ご家族さま全員にとっても大切なことです。
是非、ご家族さま全員とお話させていただければと思います。

保険料の支払いはクレジットカードでも可能ですか?

はい、お支払いいただくことができます。
ただし、ご使用には条件がございます。
ご使用いただけるのは、契約者名義のカードのみとなります。
契約者が法人(個人事業主を含みます。)の場合はお取扱いできません。
一時払のお取扱いはできず、月払・半年払・年払のいずれかとなります。
お支払回数は「1回払」のみで、リボルビング払・ボーナス一括払・分割払等はお取扱いできません。
また、クレジットカードのご使用は初回保険料と2回目以降保険料が対象となり、初回保険料のみのご使用はできません。
保険料クレジットカード払特約を適用させていただきます。

その他

妻は専業主婦なのですが、生命保険に加入した方が良いでしょうか?

奥さまが専業主婦の場合も、生命保険へ加入した方が良いといえます。
家計は収入と支出のバランスで成り立ちますが、奥さまに万が一のことがあると支出が増えるのです。
なぜなら、お子さんを保育所などに預ける費用がかかりますし、家事代行や食事の宅配サービスを利用する機会も増えるからです。また、ご主人さまが時短勤務を選んだり、在宅勤務に切り替えてお子さんの養育をするという選択も考えられます。
これらの可能性を踏まえると、奥さまが専業主婦の場合も生命保険への加入で保障を準備した方が良いと言えます。

土日や夜の時間帯でも保険の相談はできますか?

弊社への相談をご検討いただき、ありがとうございます。
もちろん、大丈夫です。
土曜日、日曜日や平日の遅い時間帯でもご対応させていただきます。
ご遠慮なくお申しつけください。

もれなく
今なら保険相談サービスのお申込みで
ポンポングッズをプレゼント
今なら保険相談サービスのお申込みで ポンポングッズをプレゼント
2018年9月30日(日)申込受付分まで
ご相談は何度でも無料 ご都合に合わせて、 ご指定の場所で相談可能 ご都合に合わせてご指定の場所で相談可能